2010年10月25日

綾崎 集

去年の暮れから僕はメディアワークス文庫を良く読むようになった。
ラノベを自分のペースで読むのが好きだった僕ですが、今はこの文庫の作品の魅力に取り付かれてて黙々と読んでます(主に仕事の休み時間ですが)。

デビューした時から気になっていた作家さんが居たのですが、他にも色々と手を出していて中々読む機会が無かったのですが(主に月1一冊発売とかやってる入間一間が悪いw)、積み小説5冊という段階で購入しましたw 積んでる小説は今のとこあんまり読む気力が無いので。どっちもファンタジーだしね。


そういうわけでこの前のガーデン・ロストと一緒に綾崎 集の作品3つを購入しました。
評判も良いしかなり期待してたんですが、控えめに評価して最高でした。
僕はラブコメが大好きなのですが、やっぱりそのジャンルでは味わえないような切ない気持ちや憤りがあって読んでいて感情をダイレクトに揺さぶってくれます。

こういうのはラノベじゃ中々味わえないですね。




蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 綾崎 隼
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/01/25
  • メディア: 文庫




これは、まるで雨宿りでもするかのように、誰もが居場所を見つけるための物語。

 ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。どこにも帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。
 やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があった。 二人は自分の居場所を見つけるため、互いに秘密を打ち明け始める。まるで、雨宿りでもするかのように。
 巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。


『蒼空時雨』の最大の魅力は、人間関係に絶望してしまった者の織り成す情念の絡み合いだと思います。それを解くのは複雑なことだけど、解決方法がないわけでもない。しかし、それは何かを切り捨てることではないのか――そういったテーマが、しみじみと感じられました。







初恋彗星 (メディアワークス文庫)

初恋彗星 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 綾崎 隼
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/05/25
  • メディア: 文庫




「彗星」に願いを託す、切ないファースト・ラヴ・ストーリー

 ある夜、逢坂柚希は幼馴染の紗雪と共に、重大な罪を犯そうとしていた舞原星乃叶を止める。助けられた星乃叶は紗雪の家で居候を始め、やがて、導かれるように柚希に惹かれていった。それから一年。星乃叶が地元へと帰ることになり、次の彗星を必ず一緒に見ようと、固い約束を交わして三人は別れる。遠く離れてしまった初恋の星乃叶と、ずっと傍にいてくれた幼馴染の紗雪。しかし、二人には、決して柚希に明かすことが出来ない哀しい秘密があって……。
 狂おしいまでのすれ違いに彩られた、「星」の青春恋愛ミステリー。


星乃叶のために紗雪がつき続けた嘘、突きつけられた残酷な現実を受け入れていく姿、そして恋愛という枠組みでは語れない本当の愛に「いたいいたいいたいいたい これは痛いよ!」と心がボロボロになりながらも落涙しました。柚季と紗雪が選んだ選択肢は普通の価値観からすればとんでもないことかもしれないけれど。でもそこまでするほど、ずっと、ずっと、星乃叶のことを想っていたんだなあとしみじみ。もう、壮大なスケールで恋愛をやっていて、すごい小説を読んだと思いました。





永遠虹路 (メディアワークス文庫)

永遠虹路 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 綾崎 隼
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/07/24
  • メディア: 文庫




夢見た虹を、永遠の先まで届けよう。
これは、彼女の秘めたラヴ・ストーリー。

 ねえ、七虹。どうしてなのかな。私は親友だけど、やっぱりあんたが何を考えていたのか最後までさっぱり分からなかったよ。悪魔みたいに綺麗で、誰もがうらやむほどの才能に恵まれていて、それなのに、いつだって寂しそうに笑っていたよね。
 でも、私はそんな不器用なあんたが大好きだった。だから、最後に教えて欲しい。あんたはずっと誰を愛していたの? 何を夢見ていたのかな?
 これは、永遠を願い続けた舞原七虹の人生を辿る、あまりにも儚く、忘れがたいほどに愛しい、「虹」の青春恋愛ミステリー。


過去二作と同じ群像劇ではあるが、何人かメインがいたこれまでと違い舞原七虹一人が物語の中心にいて、彼女の視点の話がないのが特徴的。七虹の半生が、徐々に時代を遡りながら他人の視点で語られていくという構成になっている。
途中までは過去二作と少し違った趣に戸惑ったけど、不器用な人達の切なくてもどかしい恋愛模様という基本スタイルはそのままの、素敵な恋の物語だった。



posted by 姫野 at 21:31| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ナイト&デイ 

映画見に行きました。

トム・クルーズとキャメロン・ディアスが主演のアクションロマンス映画でゴザル。
劇場予告で今年の3,4月辺りから見たい見たい言ってたんですよ僕。
秋になってやっと公開して念願かないました♪

南の島からラテンの熱気がほとばしるスペインまで、世界各地のゴージャスなロケ地を壮大なスケールで駆け巡るような作品。
相次ぐ絶体絶命の危機を豪快に切り抜けていくロイ(トム・クルーズ)は、迷う間もなく旅の道連れとなったジューン(キャメロン的なディアス)にとって、全てが謎だらけの男。
国家のお尋ね者なのか?それとも運命のナイトなのか?

スタイリッシュなシーン満載。
二人の恋の駆け引きと迫力のあるアクションシーンのテンポが良い感じで観ていて飽きなかった。







モンハンP3体験版


むどーにPSP借りて白珠と一緒にやりました。
ランスとハンマーとスラッシュアックスでやった。
ランスはかなり進化したって感じで色々と戦法が増えて研究しがいがありそうな感じ。
特に盾で前進してぶん殴りに行くアクションとカウンター突き。
抜刀中で前移動を物凄くしてくれる盾殴りはそのまま突きに持ってけるし、モンスターに踏み込み時に重宝した。
カウンター突きは格闘ゲームで当身技持ってるキャラを使っていたのでその感覚でやると違和感無く決まるw
ハンマーはちょっと違ったとこが微妙でどう対応すれば良いかわからんかった。
悪くはないけど使いこなせてない感じ。

スラッシュアックスは戦い方が分からなくてダメだった。
太刀に近い感じだったけど太刀苦手だから使えないかもなー俺。



モンハンP2Gも三人でやったんだけど、ランスを使うと何故か皆怒るんだよね。
不思議。多分僕のランスが上手すぎるからやっかみなんだろうね、うん。
































あ、ゴメンナサイン。スイマセン調子に乗りました。
迷惑かけないように頑張るので見捨てないでください。





最終的に俺のランスはこれくらい上達する予定です。
posted by 姫野 at 14:32| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

最近読んだ本

この前の日曜日に光回線工事しました。
工事の人がかなりグイグイ来る人なのでちょっと焦った。
俺はそういう一般人苦手なのだった!苦手なだけで嫌いとかじゃないんだけどね。

光回線になったのは良いけども。感覚的には前のADSLと変わらん。
俺の住んでる場所電波塔にクソ近いからだと思うんだけど。

あ、でも家に電話がかかってくるとネット回線が切れるていう問題はADSLの問題だったから解消されたはず。正確にはADSLで電話機の相性というかそういうのが問題なんだけど。

これでゲーム中に回線切断は無いはず。



でも、前にも書いたが雷で箱○やられて有線LANケーブルが使えない状況。
そして無線LANは光の分今のとこ無い。

最近箱○やれてません。グスン。


これについては現在対応を色々と考えているとこなんだけど。



それで最近はPCゲームかDSで世界樹の迷宮やってる。
DS布団の中でやってると寝オチしてします。
昨日今日とそうだったので今日はしないぞ!絶対にだっ!!







最近読んだ漫画。



EIGHTH(3) (ガンガンコミックスJOKER)

EIGHTH(3) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 作者: 河内 和泉
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: コミック




誰かさんが好きなキャラが全く出て来ない3巻。
俺の大好きなヒカルが出まくりでほくほくでございます。
つーわけでウィルス編。1巻に出てきたアイツも出てきて何やらこれは人騒動の予感……




トリアージX 2 (ドラゴンコミックスエイジ さ 1-2-2)

トリアージX 2 (ドラゴンコミックスエイジ さ 1-2-2)

  • 作者: 佐藤 ショウジ
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2010/09/09
  • メディア: コミック




1巻から着手している事件はとりあえず完結。
新たに謎の放火キャラ登場で新展開の兆しも。
それにしてもおっぱいでかい……



夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜(9) (シリウスコミックス)

夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜(9) (シリウスコミックス)

  • 作者: ヤスダ スズヒト
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: コミック





俺の大好きな八重さんが遂に表紙!!!
期待を胸に呼んでみると殆ど出番なしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
酷すぎる!! 

二人目の妖怪ハンターりら。
こいつの「種も仕掛けも御座いません」って決めセリフが何か好きだ。
ただのヤンデレだと思ったら中々見所のあるやつだった。



真月譚月姫 9 (電撃コミックス)

真月譚月姫 9 (電撃コミックス)

  • 作者: 佐々木 少年
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/09/27
  • メディア: コミック





いや、もうなんか色々と古いんだけど良い話しなんだよね。
次巻が最終。アルクは可愛いな……つかまたアルクとシエルとネロだけじゃんwww




最近読んだ小説


ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)

ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)

  • 作者: 紅玉 いづき
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/01/25
  • メディア: 文庫




世紀末を舞台に繰り広げられる、少女四人の青春群像劇。短編連作集。

あの時代らしいと感じる物語。
18歳、高校3年生の女子の中をなんかこう上手く表現してんなーとか思った。

「春の繭」は女子高生の微妙に揺れ動く心情を描き出した作品。恋愛要素は薄く、読者の前には意図せずとも四人の内か外かという構図が露わに出現してくる。

「チョコレートブラッド」は荒れた家庭環境から生身の恋愛を嫌に思い、空想の中の恋に逃避する少女マルが主役。終始マルは批判的に書かれているように思えた。実は客観的に見ると男性を自分のものさしだけで判断してとっかえひっかえするマルは相当に嫌な女なのだが、それは作者にとっても同じらしい。

「echo」は同性にもてる少女オズとそのお隣さんのロッカー・栄太郎との交流を描いた作品。中性的外見の少女、ロッカー、地方都市と大都市との対比などのモチーフ。

表題作「ガーデン・ロスト」はシバの恋愛と受験の話。シバのキャラは浮いていて、グループから一歩引いた視線を持っている。幼馴染と周囲の大人がいい対比になっていてなかなか面白い。



ラノベと違って一般文芸は考えさせられる作品が多いなぁ……



電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫)

電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫)

  • 作者: 入間 人間
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 文庫





はいはいラノベラノベ。
今年の夏にTBSからアニメ化が決まったので皆さん放送したら見ましょうねw
で、この巻まで個人的にはアニメでやりそう。尺の問題とこの話しかなり区切りが良いと思ったので。

遂にエリオ父登場!って言っても他の作品(花咲太郎シリーズ)で割りと出て来るので感慨深くは無かった・・・・・・・ことは無かった!!!
やっぱ女々とのやりとりが印象に残った。
あとは作者の他作品からバカップルが出てきた、しかも長々とww、あぁ同じ学校だし文化祭あたりで出てきそうと思ったら案の定だよww

ステージでのエリオの言葉は果たしてどこまで皆に届いたのだろうか。
物凄く次巻が楽しみ。
posted by 姫野 at 23:33| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

年末

へたれドラマー姫野! 第2回



ドコドコドコドンズンドコドン♪

リダー「んー……夜月」

姫野「あい」

リダー「なんか吹奏楽部っぽい」

姫野「(。´Д⊂) ウワァァァン!!」





こんにちは姫野です。

今週5日間くらいかな?ミニストップで携帯会員限定でコーヒー0円なんですけども。
0円で飲める時間帯が午前6時〜午後3時まで。今週は夜勤なので0円で買えることは買えるんだけども、そうすると昼間に寝る身としてはそれはそれでヤバいんじゃないかとも思うんだよねw
うーむ、飲むべきか、飲まざるべきか……あ、金曜日に飲めば問題ないかも……


1度くらい0円コーヒーだけ買って帰るというカッコイイことやってみたい。
うん、全然カッコワルイんだけども。










いつものことですが年末に欲しいゲームがいっぱい出ます。
関係ないことですがキーボードの『G』が反応悪くて気持ち悪いです「が」が「あ」になったりする。むしろさっきの『「が」が(←ここがそうなった)「あ」』。




とりあえずドリームクラブOが出るんだけども。



はい、パッケージ


dcc01s.jpg


既存キャラに新キャラ3人が笑顔なんですけども。
右下のせっさんwwwwww何でこのポーズ?何でその表情www?
こわいわー、せっさんこわいわー。

舞台は前作の5ヶ月前という設定。
それにどう言った意味があるのだろうか……5ヶ月前のせっさんはグレていたのか?
うーむ、気になる。


これ発売日に買おうかまだ決められん。
多分買わないと思うけども。


モンハンP3が出るからよ〜。




それに合わせてソロハンターデビューするわけだが。
正直得意な弓だと火力が低いからソロきついんだよね。火事場は苦手だし。
そんなわけで密かにスラッシュアックスに期待をしている。
それとは別に剣士装備で何か得意になろうと思って(ハンマー得意と言えば得意だが)肌に合わなくてあんまり使ってないランスを今練習しているんだが、これが中々面白い!
体術、回避性能+2、回避距離+2の装備でやってるんだけど突いて避けて守って突いてと動き方を覚えたら楽しくなってきた。





このくらい上手くなりたい。






正確には年末じゃなくて今冬なんだけども。
いや、でもコレ本当に今冬に出るのか?

キャスト豪華スタッフ豪華。メガネキャサリンはガチ。

でもモンハンが……w




あと何だかんだでBFBC2が楽しくて止められない。
最高レベルが50なんだけど今42手前。
聞いたところによると40〜50までに必要な経験値が1〜40までと同じらしい。
それでも全然苦に思わないくらい楽しいんだけどもね。

ブラックホークの体当たりで100キル以上しちゃったし、何か新しいチャレンジを見つけようかしら?




今のステータス。

工兵はAKS-74U KRINKOV千キル達成してプラチナスターGETしたのでSCAR-L CARBINEに乗り換え。こっちも使いやすい。
衛生兵もXM8 LMGが954キルなのでもうすぐプラチナ。PKM LMGを今度使ってみようかと。
偵察兵はSV98 SNAIPERSKAYAにACOG付けてマグナムアップして前線に突入するのが最近の流行。超楽しいよコレ。
後は突撃兵でc4使いたいからG3装備にしてることが多い。


何だかんだで最強なのは戦車のM3A3 BRADLEY 1,579キルなんだけどねw
あと工兵のM2 CARL GUSTAV AT 696キルねw


追加マップのアタカマデザートは普通に楽しい。とホワイトパスのアタッカー時の電撃作戦が面白すぎる。

この前フレとMW2のスペシャルオプスやったんだけど壁とかぶっ壊せなくて軽くイラついたww
建物ごと敵をぶちのめすのが良いんだよ、もう。



あと追加DLCのベトナム。
BFBC2とは直接的に関係ないっぽいけどBFBC2のゲームエンジン使ってベトナム戦争やっちゃいましたみたいなの?
とにかく楽しみだ。


ヘイローリーチもやりたいんだけどねー。


あとはアレとかアレとか。

うーむいっぱいある。

posted by 姫野 at 10:39| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ゴールデンタイム

へたれドラマー姫野! 第1回


姫野「ふぇるとんギター買ったんだって?」

ふぇる「何で知ってるんだ?」

姫野「聞いたよ〜。おしっ、バンド組もうぜ!」


ふぇる「16374438_104651363_1large.jpg

シカ「16374438_104651344_1large.jpg


姫野「(。´Д⊂) ウワァァァン!!」














今晩は姫野です。



いやー、いきなり寒くなってきましたね。
前日が真夏日くらいの暑さだったのに起きたらメチャクチャ寒くてよー。
タオルケット1枚で寝てたからすごく寒かった!








ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)

ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 文庫







晴れて大学に合格し上京してきた多田万里。浮足立つ彼は、入学式当日、不意打ちにあう。圧倒的なお嬢様オーラ! 完璧な人生のシナリオ!得意なのは一人相撲!下手人の名は加賀香子。薔薇の花束を万里に叩きつけた彼女は、万里の友達でもある幼馴染みの柳澤を追いかけて、同じ大学に入学してきたという。そんな眩しくも危うい香子を支援することになった万里の青春は黄金色に輝くのか?





とらドラ!の竹内ゆゆこの新作。
前作はハイペースで執筆してたけど今回は落ち着いて出すようです、
次は来年の春頃だとか。


ゆゆこらしさは確かにあるんだけど主人公が大学生ってとこら辺もあるし、かなり雰囲気も変わってくるよ。
まだまだ謎の多い作品なんだが本当にどこに向かうんだこの作品。
とらドラ!は後半ちょっとアレだったので今回は大いに期待。



どーでも良いけどこれ品切れする本屋ばっかり。
アマゾンで買いましたよもう……
posted by 姫野 at 00:27| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。