2008年10月28日

まるまるバナ子さん設定


■丸円花子(まるまる ばなこ)

まるごとバナナを食べていて「まるごとバナナってクーデレじゃね?」と思った俺の発言から飛躍的に妄想が爆発されて生み出されたキャラクター。

全ての元凶。

素直かつクールな正確で自分の感情を押し隠さない。
愛情表現もものすごくストレートで見る人を赤面させてしまうほどである。

一応姫野の買ってきたまるまるバナナの精霊ということになっている。

妹の世話も焼く面倒見の良い女性。


CV桑島法子(シカが言い張る)


■夜月姫野(やつき ひめの)

この話しの主人公・・・・?
ここの管理人とは違う存在。
まるごとバナナが好物の一般人。

真冬の池にムーンサルトで飛び込んだことがある。


■丸円壱子(まるまる いちこ)

バナ子さんの妹のイチ子。
素直クールな姉とは対照的なツンデレである。
俺的にはツンデレは苺大福なんだけど苺味のまるごとバナナでやってみることにした。

たまたま買われた無道の家に居候しており料理が得意と言う一面も・・・・

CVくぎみー(むどーが言い張る)


■無道舞紘(むどう まいひろ)

スーパーで働く一般人。
ここの管理人の友達のむどーとは無関係の別人。
偶然の結果イチ子を居候させる事になる。
鼻息で割り箸を割る。


■丸円千代子(まるまる ちよこ)

丸円家の三女。
デレデレな性格で甘えん坊なまるまるバナナチョコ味の精霊。チヨ子。
バナ子を「お姉さま」、イチ子を「お姉ちゃん」と呼び別ける。

礼儀正しく前向き。

廃棄処分にされそうになったところを偶然と言う名の必然で志賀に助けられ志賀に恩返しをしようと熱く燃える。

どっちでも良いがもしかしたら眼鏡っ子かもしれない。

CV草柳順子(むどーが言い張る)


■志賀秋(しか あき)

ここの管理人の幼馴染のシカとは無縁の姫野の幼馴染。
コンビニでアルバイトをしている学生。

千代子を居候させることになるが実のところ本人がチョコ好きではないとか言いやがる・・・・

千代子に毎日お世話されている。

歯磨き粉はメロン味。
posted by 姫野 at 12:16| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バナ子さん設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。